面白科学?ねた 溶ける金属


16℃で溶ける金属 – スラッシュドット・ジャパン

同社のWebページでは、お湯で溶ける様子が掲載されている。 (参考:日経BPサイトの記事 (登録が必要))
低融点合金は決して新しいものではなく、火災のときに70℃で溶けて天井から水をまく消火用スプリンクラーなどに実用化されているが、手軽に溶かせる性質を利用して、タービンブレードを加工する際に一時的に固定する治具に使うなど、新しい用途も生まれているという。
ホビーの分野など、他にも面白い使い道がありそうだ。

だそうなのですが、不真面目な使い道を考えてみました。

ビーチパラソルの支柱!

熱問題で色々言われるPS3の筐体

もしかしてT-1000(溶けた状態のみ?)もできるの?

ポケットで溶けるiphoneとか・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です