今更ながらネットブックのレビューとか書いてみた。


ネットブックのダメなとこ

 大事な事はネットブックは今までのPCの代わりにはなれません、よくネットブック売り場はのぞいていてPC初心者らしき人が見ているのを見かけますが、正直初心者の方にはおすすめしません。色々理由はあるのですが主な理由は次の2つ。

  • 性能が低いのでいろんな事ができない、性能が低くても用途が限定できればいいけど、初心者でパソコンを買うのであればある程度の伸びしろはあった方がいい。
  • 画面の狭さはネットも見づらいし、その他の作業もやりにくい。

簡単にいうとこんな感じです、なので初心者向けではなくて、用途を限定した2台め、もしくは実験用(おもちゃ)って人におすすめします。

ネットブックの使い道

 限定した用途とは、僕の場合はブログの下書きのみなのでこれでまったくもって十分、使っている感想からいえば軽くブラウジングしたり、メールする位ならいける。もちろんセカンドマシンとしてね。性能と画面の広さを割り切って使えばかなり便利なので用途限定の人におすすめ。

 キーボードも結構快適に打てる。これは元々僕のPC歴の始まりがThinkPad240っていうB5サイズのノートで打ち慣れてしまったせいで少し小さめのキーボードの方がしっくりくる。これは好みの問題があるので微妙な部分かな。

モバイルPCとしては激安

 ネットブック登場前のB5サイズ以下のノートPCって異常に高かったのだけど、完全にネットブックが価格破壊してくれた。正直なところをいってしまうと、これくらいのサイズのPCにあんまりパワー(性能)ってあっても意味がないと思っているのでAtomの登場は本当にうれしい。安くて気軽に持ち歩けるマシンは持ってみないとわからないかな、なので興味があるって方は一度お試しを。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です