iOS4にアップデートしました


実は脱獄してたのですが、さほどメリットを感じられませんでした。マルチタスクもそんなに必要な状況がないし、カスタマイズも凝れば凝るほど時間がかかる。情報管理ツールの情報を管理するという手間が増えるという本末転倒加減にがっかり。以前はツールは弄るものでそれが楽しかったのですが・・・。

そんなこともあって、あっさりと純正に戻してアップデートしちゃいました。

僕的に嬉しいアップデートは三つ

日本語変換機能の向上

変換の向上はiPhoneに感じていたストレスのひとつだったのでスゴク嬉しい。せっかくフリック入力になれたのに変換精度が悪いせいで誤変換、文節の移動をいじるうちに無変換で確定とか、せっかくのイイ入力方式を台無しにするぬるさ加減でした。そこがまともになったので非常に嬉しい。

辞書機能の追加

辞書はアプリとかでも連絡先を使う方法があったけど、なんとなくその遠回り感のためにアプリなども使わずにいましたが、ここも改善されて辞書登録ができるようになったので、あとは簡単に辞書登録出来る方法を誰かがつくってくれるのを待とう。辞書機能って日本語環境だけで特殊なのかな~と感じます。

アプリをまとめる機能

フォルダ機能はうれしいけど微妙、フォルダ化したものを開くのに若干の間があるのでホームにおいて使うか、3ページ目以降で出番の少ないアプリをまとめておく位の使い方になってしまう。

脱獄状態における一番のメリットであった、5列の英字キーボードは捨てがたかったけど変換機能の向上と比べればしかたないと思える。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です