画像を見ながら整理できるTypict


画像を整理するときはどんな風にしていますか?いろんな方法がありますね。撮影日などで並び替えて移動したり、エクスプローラーやビューワーなどで確認しながら何枚かづつ移動する。様々な方法も良い面と悪い面があり、それぞれの方法を組み合わせて使うのが便利です。

その方法の一つにTypictを追加しましょう。Typictは画像を見ながらキーを押すだけで写真を整理・分類することができるソフトです。

表示された画像をキーを押して振り分けます。キーにはフォルダを割り当てられるので、押されたキーによってフォルダへ移動やコピーの予約が行われます。スペースキーで何もせずに次の画像へ移ることもできる。実際の処理は最後に実行するときに行われるの為、キーを押し間違えてもやり直せるので安心です。

使い方はとても簡単。基本となる使い方をざっくりと書いておきます。

Typictの基本的な使い方

起動するとこんな画面が出る。

typict01

対象フォルダを追加をクリックする。
対象フォルダはこれから選別する画像が入っているフォルダのこと。

フォルダ選択のダイアログが出るのでここから選択。

でもって設定はおしまい「OK」を押す。色々設定もできるのではまった人は設定画面とかを覗いてみるべし。

そうするとTypictのメイン画面になる。左側がこれから振り分ける画像一覧、真ん中が画像のプレビュー、左が振り分け先のフォルダとキー名。

振り分け先を決めないと振り分けができないので、振り分け先の設定をする。その方法は使いたいキーを2回タイプする。そうするとまたフォルダ選択ダイアログがでるので、振り分け先を設定する。
振り分け先の回数分繰り返す。

振り分け先の登録ができたら、振り分けを始めます。使い方はめちゃくちゃ簡単、表示されている画像を振り分けたいフォルダに当てたキーを2回タイプする。これだけ、あとは保留にしたい場合はスペースキー。

とりあえずサックリ使うための説明なので細かい部分ははぶいてますのでもっと便利に使う事もできそうです。

フォルダにとりあえず画像を放り込んであとで整理するのが病みつきになりますよ。

typict

Posted in App

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です