日本のネットリテラシーはFacebookが育てるかも


最近やたらと盛り上がっているFacebook、ことの発端はどうやらゆーすけべーさん、さらに続々と記事が出てきた。

フェイスブックがはじまりそうな件 – ゆーすけべー日記

フェイスブックが面白い – IT戦記

facebookは変わっていたよ – ぼくはまちちゃん!(Hatena)

それに呼応するかのようにニュースやまとめ記事、レスポンス記事なんかも続々と

ねとらぼ:登録159万人 Facebook、日本で流行の兆し – ITmedia News

フェイスブックがそろそろ日本で爆発する?その理由・始め方などまとめ | kokumai.jpツイッター総研

閃光のようにFacebook(フェイスブック)が爆発した理由*ホームページを作る人のネタ帳

おもしろそうそう?なんて釣られやすい体質の人たち【自分含む】が押し寄せそうなので僕も放置していたアカウントを整備。

実名?匿名?

そうすると以前にぶつかった実名という問題が浮上。しかし百式の管理人である田口さんいわく

「やはり本名での登録は、今の日本では抵抗があるでしょうね。でもそもそも、本名かどうかはそんなに問題じゃないのでは? 結局のところ、実名匿名に関わらず、リテラシーを守ることが重要なんじゃないでしょうか。それよりもFacebookの売りは、各ユーザーの行動が可視化されている、平たく言えば、『自分の友達と友達が、今日友達になった』とか『今、あの人がこのアプリケーションを使っている』とか、そういうことが見える点でしょう。それが『つながる』ことに通じるんだと思います。それに、SNS内のアプリケーションを普通のユーザーが自分で作ることができる。これはmixiなどではできなかったことですね」
実名登録は浸透するか?「百式」管理人が語る「Facebook」 – 日刊サイゾー

とあっさり解決。

しかし僕は半実名くらいをお勧めします。まるっきりのIDやユーザーネームの場合と名前だけでも実名を使う場合、友達の友達がIDやユーザーネームに慣れていないリアル寄りの人では後者のほうがなじみやすいでしょう。とはいえ実名はやっぱり問題が起きると怖いので半実名あたりがいいのではないでしょうか。

結局SNSの本筋に戻れば自分のリアルな友達のつながりをネット上に持ってくるだけなので互いが認識出来れば実名とか匿名とかは問題なかったりするのかなと。

ネットリテラシーは実生活より高め?

そしてここがポイント。田口さんも言っているようにリテラシーが重要。ネットでどのように振舞うかをしっかりと考える必要があります。

日常では言ったことは記録されませんがネットではすべて記録に残ってしまいます。あとあとまずくなるような発言はさける。どんなに正しくとも人を不快にさせるような表現は叩かれやすいということを肝に命じておくことです。

不用意な発言や友人間の冗談で引き合いに出した言葉でも人を傷つける可能性もあります。

ネットでケンカするぐらいで済めばいいですが、相手によっては個人情報を探られて嫌がらせを受ける可能性もあります。

もちろんFacebookなどにブログやTwitterなどを関連付けたら考えて行動しなければなりません。そもそも関連付けるべきかどうかをよく考える事も必要です。

Facebookのシステムとくにプライバシーの部分について良く知っておくことも大切です、特にプライバシーの設定は重要だと思います。

昨年、Facebookは一投稿ごとのプライバシー設定を可能にしました。これを使うことでとてもローカルな会話も可能になっただけではなく無用な反響をおさえることができそうです。

うまく利用することでネットとリアルを上手く結びつけていく。そのなかでネットリテラシーを高くしていくこともできるのではないでしょうか。

もちろん匿名でアカウントを作れば、これらの心配はご無用です。

なんでFacebookなのか?

自分の持つつながりとやりとりが可視化される。そうした可視化された情報が友達の友達と繋がる可能性を生み出す。

タモリさんは数珠つなぎで友達をつないでいきますがFacebookは友達のネットワークを見えるようにすることでつながりを生み出します。

学生の頃に比べると社会人は積極的に行動しなければ友達が増えていくことは少ないです。男女問わず気の合う友達や相手はあなたの友達の友達、その先のつながりにいるかも知れない。

とりあえずやってみる

システム的な部分もよく解らずに書いてしまったので間違いは色々あるかもしれません。現状はネット上に友達がいないのでこれから友達を巻き込んで使っていき、そのなかで間違いを見つけたり新たな発見があれば修正やあたらしく記事にしていこうと思います。

ネットでダイレクトにお友達になってくれる方は大歓迎
Facebook | Takashi Nanayon
こちらを見てちょっといじってみる気になった方は友達してください。

僕はネットにおける実名と匿名は両方のメリットがネットを面白くしていると思うのでどちらもそのままでいいと思います。その実名部分を賄っていくのがFacebookなのかなと思ってみました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です