Flickrで始めにやること、最初の設定


前回の記事でアカウントの作成が完了し無事、スタートページにたどり着かれたかと思います。そこで今回はまず最初にやるべき設定などを説明します。

flickr firstpage

スタートページには上のような画像が表示されているはずです。まず1番のPersonalize your profileから始めましょう。

アイコンの設定

flickr_profile setting

さらに1番のCreate Your buddy iconをクリックして進みます。

flickr iconsetting

Find an image on my computerで先に進みます。

flickr iconsetting2

参照を押すとパソコン内のファイルが選べるので選択して、最後にUPLOADをクリック。

flickr iconsetting3

選んだ写真でこのような画面が表示されるのでアイコンとして切り出したい部分を選択する。赤丸のツールはドラッグすることができて、角を引っ張ればサイズが変更できる。ちょうどいい場所を選んだらMAKE THE ICONをクリック(何度でもやり直しもできるし、あとから変更も可能なので失敗しても平気)

flickr iconsetting4

こんな感じに選択すると・・・

flickr iconsetting5

こうなる。よければNEXTへやり直すならその下のリンクをクリック。

URLの設定

FlickrではオリジナルのURLを設定することができる、アカウントとは違うURLを設定したりすることもできるので例えば別のサイトで使っているアカウント名やブログの名前なんかをつけることも可能だ。

flickr urlsetting

画面のテキストボックスに好きな文字列を設定してPREVIEWを押す。
※URLに関してはあとから変更はできないようなので慎重に決定しましょう。

flickr urlsetting2

設定したURLが正しければOK,LOCK IT IN AND CONTINUEを、やり直すなら下のリンクをクリック。

プロフィールの設定

Flickrでは写真をいろんな所で共有してコメントをしたりされたりする楽しみもあります。そうしてその人に興味が出たときに相手がどんな人なのか知りたくなることもあるでしょう。その時のためにプロフィールを作っておきます。

flickr profile

上からFirstnameは名前、Lastnameは苗字、Your Timezoneはあなたの住んでいる地域の時間帯、日本の場合は+9:00を選べばOKです。

Genderは性別、Femaleは女性、maleは男性、それ以外や言いたくないもあります。SinglnessはSingleが独身、Takenが既婚、Openは気にしない?かな、それと言いたくないがあります。

Describe Yourselfには自分の紹介なんかを書いておく。リンクも張れるので他のサービスのプロファイルへのリンクを張ってもいいかもしれませんね。

すべてを記入する必要も実名である必要も全くないので、公開してもいい情報のみ記入してNEXTをクリック。

以上で最初の設定は完了。

お次は最もシンプルなアップロードの方法をかくと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です