FlickrUploadr 公式アップロードツール 出来ることと使い方


FlickrUploadrは公式のアップロードツール。シンプルさと軽さを両立しながらポイントをしっかり抑えたとりあえず入れておきたいアップロードツール。

  • 目次
    • アカウントの承認
    • 実際の使い方
    • 設定できる画像情報の項目
    • 使い方の動画
    • 謎のメニューを発見
    • まとめ

ダウンロードはここから
Flickr: Tools to upload and share

インストール中に設定できるのはインストールフォルダとデスクトップアイコンの作成くらいで、特に変わった項目はないので割愛。

アカウントの承認

アカウントの承認とは:Flickrでは外部のツールから自分のデータにアクセスするためにそのツールからのアクセスを承認してあげる必要がある。

初めて起動した後はSIGNINを押してサインインが必要。

このツールがFlickrのデータにアクセスするための許可を設定する

ブラウザが起動してFlickrの承認画面になる。右のNEXTを選ぶ。

ブラウザでFlickrの承認画面その2。OKする。

Uploadrの画面で承認。Readyを押して左上に自分のアカウントのアイコンが表示されればOK

実際の使い方

すごく簡単に使えるようにデザインされていて意味不明なボタンがない。

画像の追加

とりあえずAddボタンで写真を追加。

ファイル選択画面が出るのでそこから選択。もしくは赤枠の範囲へ画像ファイルのドラッグアンドドロップも可能。

すると画像が追加される。その画像をクリックすると枠が表示されていろいろと可能になる。複数の画像を選択するにはCtrlキーを押しながら選択。

ツールからの画像の削除、写真の回転

まずは上にあるボタン、左から写真の追加、選択した写真をUploadrから外す、すべての写真をUploadrから外す。となりのアイコンは画像の回転。REMOVEと回転ボタンは選択画像にのみ適用される。

アップロード順序の指定

Flickrはアップロードされた順番にPhotoStreamに並ぶので気になる方は並び替えておく。

画像の並び順の通りにアップロードされるので順番を指定したい場合はドラッグアンドドロップで変更が可能。

画像情報の設定

画面の右側はアップロードするさいの画像情報設定。

ここでも選択したファイルに対しての操作になるので複数の画像を選択しておけば選択されたすべての画像にたいして情報が設定される。

たとえば10枚のうち全てをセットに入れる。その後5枚だけを選択してタグをつける。その後一枚づつにタイトルや説明を書き入れる。
それぞれの写真でプライバシーレベルを変えるなど、いろいろと柔軟に設定できる。

画像情報のデフォルト設定

メニューバーからTools-Preferenceの設定画面の呼び出し

アップロードするときのプライバシーなどの初期設定やリサイズ指定などを変更できる。

設定できる画像情報の項目

  • Title:画像に付ける名前
  • Description:画像の説明
  • Tags:タグを付ける
  • Safety Level:画像の有害性 三つから選択
    • Safe:誰が見ても安全
    • Moderate:誰が見ても多分安全、主観で節度ある画像
    • Restricted:見れる人を制限する画像(ヘルプを見ると自分のお母さんや子どもには見せられない画像と書いてある)
  • Who can see this photo:プライバシー設定 画像を見れる人の設定
    プライバシー機能について詳しく知りたい方はFlickrのプライバシー機能をうまく使いこなしたい。Family&Friend Group GuestPass – 緑ナ日々をどうぞ。
  • Hide from public site areas?:検索避け Yes Hideにすると検索エンジンに引っかからなくなる
  • Content type:画像の種類 三つから選択 検索されたいばあい指定したほうが探されやすくなる。
    • Photo/Video:写真/動画
    • ScreenShot:スクリーンショット
    • Art/Illustration:アート/イラスト
  • Add to sets:画像をセットに入れる
  • This will be added to:現在追加されているセット
  • Create A Set:新しくセットを作る。

使い方の動画

ざっくりとですがドラッグ&ドロップや複数選択、個別選択での情報の追加などの使い方を動画にしてみました。

謎のメニューを発見

Toolsの中にAddonやConsoleというメニューを発見。見てみるとなんだかFirefoxのAddon管理やConsoleの画面に似ている。

要調査なので別の記事でかくかもしれませんが今回は見送り。

まとめ

軽くてある程度までさくっとこなしてくれる。画像の回転やリサイズも限定的だけどできるのでさっとアップしたい時には結構重宝します。アップロードの選択肢としてインストールしておくと普段のツールの不調時にも慌てずに対応できる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です