MacBookAir マルチタッチなトラックパッドが快適


この記事でも書きましたがトラックパッドが快適。トラックパッドがマルチタッチであることはパソコンが次のレベルに達したとか言っても過言ではないかも。


photo taken by mhuang

目次

  • クリックできない事件 勃発から解決へ、そして発見。
  • TrackPadの設定と機能
    • 1本指
    • 2本指
    • 3本指
    • 4本指
  • 感動したこと、期待すること

クリック出来ない事件

買ってすぐの段階では設定がされていないこともありいろいろと戸惑いました。まずiPhoneでタップ操作に慣れていたのにタップしても反応しない。これは軽く焦りました、思わず「えっ」とか言っちゃうほど。しかもクリックするボタンもないじゃないか!

ググりたくてもアプリが起動できない。正直に言いますと30分は格闘してた気がします。なにかの拍子にトラックパッドが押せることに気づいて、がっかり。まさかクリックができないとか、初心者みたいだ。(Macは初心者なのでかまわないはずですが何か?)

クリックできるようになったもののせっかくiPhoneでタップに慣れたのにカチカチやりたくない。設定画面からTrackPadの項目を開く。OneFingerの所にTap to clickがあったので設定。

別の項目をみてみると4本指まで設定できるじゃないですか。しかも右の領域に設定効果が表示されるとか親切すぎる。

TrackPadの設定

Uploaded with

各項目をハイライトすると横の画面でアニメーションしてくれるので見れば大概の事は問題なさそうですが一応解説。

1本指(OneFinger)

  • Tap to Click タップをクリックの代わりにする。
  • Dragging 一本指でのドラッグを可能にする。タイトルバーなどをダブルタップしてつかみながら移動させる。
  • Drag Lock ドラッグする際にダブルタップしたらつかんだ状態を維持する。もう一度ダブルタップすることで解除する。
  • Secondary Click コンテキストメニューの表示、Winでいう右クリックの設定を選択。右下か左下のクリックより選択。2本指のタップでも選択可能。

2本指(Two Fingers)

  • Scroll 画面をこする動きでスクロールの動作にする。
    With InteriaとWithout Interiaの違いは慣性を使うかどうか、Withにするとぬるっと動いてナチュラルなスクロール感になる。Withoutにするとカチッとした動きになる。

  • Rotate 2本指で同時にタッチして写真やオブジェクトなどを回転させることができる。

  • Pinch Open&Close つまむ動作で縮小、広げる動作で拡大。
  • Screen Zoom CtrlやCommandキーを併用することで画面を拡大する。拡大した状態での画面内の移動を3タイプから選択する。

    • カーソルが画面の端に移動した時点で画面を動かしていく。
    • 常にカーソルが真ん中にくるように移動する。
    • 画面全体とスクリーンの大きさを対比してスクリーン内のカーソルの位置によって画面での場所を決める。

    文章にすると分かりにくいので一度試してみるといい。

  • Secondary Tap 2本指でのタップ動作でコンテキストメニューの表示、右クリックの代わりにする。

3本指(Three Fingers)

  • Swipe to navigate 3本指でのスワイプ動作でブラウザなら戻るや進む、写真なら次の写真や一つ前へ戻る動作
  • Dragging One FingerでのDraggingと一緒。

二つのどちらかを選択する。

4本指(Four Fingers)

  • Swipe Up/Down for Exposé 4本指で画面を上にスワイプすると全てのウィンドウをはじに寄せる。下にスワイプするとウィンドウの一覧表示。
  • Swipe Left/Right to Switch Applications 4本指で左右にスワイプすると起動中のウィンドウのアイコンが一覧表示される。

どちらも一覧表示はどれかをタップしてもいいし、2本指スワイプでフォーカスが切り替わるのでその状態で一本指でのタップで切り替えられる。

上部のスライダー

  • ポインターの速さ 速くすると移動量が多くなる。
  • ダブルクリックの速度 速くするとクリックの間隔を狭くしないと反応しない様になる。
  • スクロールスピード 速くすると移動量が多くなる

感動とさらなる期待

人によっては微妙な機能がありそうですが、タップでクリック、2本指でスクロール、3本指スワイプでの戻る/進む、4本指での下へスワイプで一覧表示あたりは感動しました。

iPhoneでのタップ&スワイプでの操作やフリック入力なども含めてAppleのそういう体験を生み出す力。これにまんまとヤラれちゃってる。

ただiPhoneもそうなのですが出来ればジェスチャ的な動きも使えるようになるとさらによくなると思うのですがいかがでしょうか?

あと全てのアプリケーションではないけど、Firefoxでは3本指でスクロールすると一番下と上に移動できますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です