Flickrで事件発生、そのときユーザーは


手違いでアカウント削除!もちろんデータも!


photo taken by Jez Page

Flickrが人的ミスにより利用者アカウントを削除:5年間分、4,000枚の写真が消失

これはクラウド系としては手痛いミス。だけど何よりも痛いのはリンクが切れてしまった事だとおもう。

僕もFlickrに写真をおいてリンクしているのでもしデータが消えたらと思うとぞっとした。写真のバックアップを取っておくことは容易だし、もちろんそうしている。しかしリンクはリンク先が消えてしまうとどうしようもない。

そこにどんな画像が置かれていたのか。imgタグにAltテキストや写真の名前などが入っていてもそれがFlickr上で付けた名前であればローカルのバックアップを見てもどれだかわからないだろう。

一つ一つのリンク元を確認しながら、またFlickrの画像とリンクさせていく。間違いなく手作業でおそろしく地味な作業でしかも自分にしかわからない。自分でもわからない可能性もある。

暫定だけどローカルのバックアップのファイル名とFlickrの画像のtitleやDescriptionなどに同じものを入れておくようにすれば作業がすこしでも楽になるかな。

これ、喰らってしまったユーザーさんには申し訳ないけどこれをきっかけにしてサービスは向上するので他のユーザーはラッキーでした。画像のリンク先として利用するユーザーとして考えるいい機会にもなった。

Flickrをとても気に入っているので、これから対応を見守りたい。もしかしたら、Flickrをさらにバックアップするサービスとかもそのうち出てくるかもしれませんね。

ぜんぜん関係ないのですが、こういう記事タイトルのとき「いいね!」ってボタンは微妙だなぁと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です