Auto stitchを使ってiPhoneで広角撮影っぽく


AutoStitchは複数の写真を自動でつなげてくれる。横方向だけではなく縦方向にもつなげられる。近くを撮影すれば広角っぽくなるし遠くを撮影した写真だとパノラマになる。

autostitch00001

使い方

繋げたい写真をカメラロールから選ぶ。選んだらStitchボタンを押すだけ。あとは勝手に処理してくれる。

繋げた写真は端の部分が揃っていない。そのため画像を切り取るツールがついてる。

autostitch00009

切り取った後はカメラロールに保存するか、メールしたり、facebookにアップロードできる。

autostitch00010

画像の出来映えをコントロール

左上のinfoボタンを押して上部のオプションにきり変える。

  • Resolution
    仕上がり具合を変更できる。Advanceを選択するさらに解像度と画素数の項目が現れて設定できる。それ以外は解像度と画素数を3段階でコントロールできる。

  • Blending
    境界をあわせるときの処理の綺麗さ。

  • AutoExposure
    露出補正のこと。複数画像になるとそれぞれ露出が変わるのでそれを揃える機能。だと思う。

それぞれ高画質を求めればそれなりの時間がかかる。一度軽めの設定で仕上がりをみて高画質にしたい場合設定を変えて出力するのがいい鴨しれません。

使い方

画像のつながりを検知してくれるので画像を指定したら後は何もすることはない。あとは次のアイデアを絞るだけ。

近場から角度をずらして取っていくと広角で撮ったような感じが出て面白い。

作例

今回は以下の5枚から

autostitchv200006

autostitchv200005

autostitchv200004

autostitchv200003

autostitchv200002

つなげて切り出した写真がこれ

autostitch00011

撮影場所で普通にiPhoneで全体を撮ろうとしてみたのがこれ

autostitchv200001

iPhoneの焦点距離は4で32、3GSは37mmくらい。ちかすぎてフレームに収まらない被写体をこうして複数枚撮影してAutoStitchすると広角な描写が可能になる。

iPhoneカメラの撮影範囲も楽しさも広げてくれるアプリ、AutoStitchでした。

AutoStitch Panorama - Cloudburst Research

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です