Fusion Calculatorの秘めたる力に期待


電卓アプリは何を使ってますか?僕の場合複数を使い分けています。

Fusioncalc00002

アプリ選びのツボ

アプリは複数持っている中から場合によって使い分けるのが便利。電卓を使いたい時と一口にいっても様々なシュチュエーションがある。ざっと簡単な計算をしたい時に関数ボタンまで表示されるような電卓は必要ない。そのぎゃくもしかり。

ツボを抑えたたったひとつの機能が嬉しい電卓アプリ「FusionCalculator」がシンプルながら柔軟性と可能性を持っているので起動回数が増えつつあります。

ドラッグで数字を保存

このアプリの凄さは計算結果を保存できること。計算をせずとも表示された数字は保存することができる。

何が凄いのか。複雑な機能の使い方を覚える必要がない。これは紙と電卓を使えばできた、けどそこから紙という一時記憶を電卓に混ぜたことが凄い。

実際の使用感はLiteの方で確認してもらえるのでぜひお試しください。Liteを入れておくだけで十分便利になる。でも有料版だとコピーが作れるのでさらに便利ですよ。

Fusioncalc00001

コピーはドラッグする前に符号ボタン。裏技的に単純に倍にするときは+を押してドラッグしてすぐに戻す。×なら二乗になる。

今回このエントリーを機に有料版にアップデートしました。有料版は少し抵抗を感じた350円。でもアプリの価値に150円、作者様支援の気持ちで100円、次に書きますが今後のアップデートへの期待値として100円と考えると安くてお得なお買い物だったと思います。

アプリの可能性

使っていただければわかることですがあえて書きます。

この機能は凄い可能性を秘めています。現状では右上のボタンで散らばった数字の合計が計算されます。

例えばこのボタンの機能を選択式にしたり、複数の数字を選択したままボタンが使えるようにしたりすると便利になる。

例えば一日の消費金額を計算するときもレシートを見ながら数字をどんどん保存して最後には合計が出来てる。数字の確認もバッチリ。

これはアイデアですがキーボードを隠してその数字だけを符号でつないで計算したりできるのは面白そう。便利かどうかはべつとして。

他にも保存した数字たちをリスト化してそれぞれに名前を付けて表計算風に表示できたりすると便利。

などと色々と面白そうな使い道を思いつきます。ただ作者なりのこだわりがあってこそのアプリ選びなのでその辺も期待しつつアップデートを待ちます。

あとがき的な

アップデートで欲しかった機能が追加されてると嬉しくなれる。特に購入時に金額的に悩んだアプリほど嬉しい。

作者の方のブログはアプリに関してのマネタイズの話とかも読めて面白いのでアプリと共におすすめしておきます。

スタジオルーペ開発者日記

有料版はここから
フュージョン計算機 – Studio Loupe

無料版はこちら
Fusion Calculator Lite – Studio Loupe

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です