TouchRetouchで撮るから取る。


TouchRetouchはちょっとした写真の修正をPCを通さずにiPhoneで行える。その気になれば様々なフォーマットに対応してくれる。

出来ること

撮影した写真から不要なものを取り除くことができる。ノイズ、ゴミだけではなく構図的にいらないものを消すことも可能だ。

TouchRetouch00002

要らない物を選択するのには二つの方法がある。

選択範囲で指定する。もしくは筆ツールで塗ることで選択する。どちらのツールも指定した場所を赤くマークアップしてくれる。そこから消しゴムツールで選択から取り除く事もできる。

移動ツールは画像の移動、拡大縮小が行い易い。選択ツール中などでも2本指タップでの移動、拡大縮小は可能。

操作の取り消し、やり直しも専用のボタンが用意されるので気の済むまで編集を楽しめる。

範囲を確定したら下の右から3番目をタップ。

TouchRetouch00003

完成した写真はカメラロールに保存したり、メールで送ることができる。それ以外にもFaceBookやTwitter、FlickrやPicasaなどにも投稿できる。

設定できること

画面左上のiのアイコンをタップしてSettingを選択する

  • LandScapeモードの使用
  • 拡大鏡の表示位置
  • ツール使用時のヒント表示
  • 常に最大の解像度で使用する
  • Retouchの処理をアニメーションする
  • Tapでツールバーを隠す

iのアイコンのメニューからビデオチュートリアルを見ることができるので使いこなしたい方は見ておいたほうがいい。

シンプルな使い方のステップ

写真を撮影するか、カメラロールからの選択する。

ツールを使って不要な部分を指定する。

手のアイコンの右横にある切れたかまぼこのようなボタンで処理が開始される。

amazonjp00001

TouchRetouch00001

利用できそうなシーン

映り込みを消す

光源の位置によって現れてしまう反射などを分かりづらくする。

ブログなどで使う画像に写りこんだ余計な物を消してしまう

さっと使いたいのにいらないものが写りこんでたブログ用の写真。そんな時、撮り直すよりもRetouchしたほうが簡単です。

集合写真から嫌いなアイツを抹消する

飲み会や合コンで狙ってたあの娘といい感じになって二人でセルフツーショットのはずが割り込んできたあいつ。そんなときも冷静にTochRetouchを使って画像を修正しちゃおう。

使い方のポイント

背景が連続的な写真ほど消す効果が高い。背景が複雑なものでも処理は可能。

選択する範囲は内容にもよるけどなるべく消したい物ギリギリにするといい感じになる。

TouchRetouch - Adva-Soft

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です