Traffic Panic Tap the Signal


交差点を駆け巡るバイクや車を指先一つで制御する。事故を防ぎつつ渋滞を阻止せよ。

trafficpanic00001

iPhoneならではのシンプルな操作。タップによる信号の切り替えのみで行き交う車両をコントロールする。

結構タイミングがシビアで難しい。ギリギリで通過させると高得点なのがまたついつい狙いたくなる。Scoreを稼いでコインを貯めて次のステージをアンロックしていく。

trafficpanic00002

ゲームモードはClassicとTimeの2種類。Classicはひたすらさばき続けるモード。Timeは制限時間内でのScoreを狙っていく。

ちょっとした暇つぶしのつもりがついついというのがiPhoneのゲーム。でも結構むづかしい。そんな時、GameCenterやOpenfeintの機能があるとみんなの感じから手応えをつかめるのだけど残念ながら対応してない。意外にハイスコアが近かったりするとムキになってしまったりもしますよね。とりあえずHiscoreをFacebookやTwitterにポストすることはできる。

その昔Froggerという川を横断するゲームがあってゲーセンではまってた記憶がある。iPhoneでも復刻とかもされているのでご存じの方も多いと思います。

Froggerは自分でカエルをコントロールして車道を横切り川を流れてくる丸太などの上をわたって行く。

一匹のカエルなら楽だったけど、コントロールの効かない車共を信号だけで制御するのは大変。

もしこれがリアルワールドだともっと大変、だって信号が青になるやベタ踏みの車も入れば青になったことを気づかない車もいる。信号を守らない車だっている。

trafficpanic00003

そのような理由から信号であなたを制御するのは大変なので「信号に従順であれ」という示唆を含んだTrafficPanicのご紹介でした。

Traffic Panic - Neon Play

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です