OneEditでブログにイケテル感じをプラスする


ブログに写真を並べる時にちょっとした加工をしてあげることでぐっと画像が引き立ったり、またテキストとの境界をはっきりさせることで記事の読みやすさが改善されたりします。

実際に観てもらうと分かりやすいので例として加工のあるなしの画像を貼ってみます。

2011-04-14_2219

imgefect0002

imgefect2011-04-14_2219

ちょっとしたことで大きく見栄えが変わってきます。ここまではPCでの加工です。

OneEditもiPhoneだけで画像に枠や影を追加することができる。実際にOneEditで加工した画像。

Photo 1

photo.JPG

ざっと作ったものですが何も無いのと比べるとはっきりした感じになりますね。

このような加工をiPhoneだけで可能にするOneEditのおすすめポイントはつぎの三つ。

加工の種類が多い

じつは枠や影といった加工だけではなく、文字入れやロゴの追加、リサイズや切り出し、回転にグレイスケールへの変換などもできます。

複数枚に対しての一括変換処理

複数枚を同時に処理できるので加工にかかる時間が大幅に短縮できる。

一つづつ追加された処理は積み上げられた状態になり、最後に実行することで順次処理が行われる。もちろん処理単体でも全体でもプレビューが可能。

各種WebサービスやPCとの連携

出来上がった画像はiPhone内のライブラリに保存したり、PCからWifiアクセスできるモード、WebサービスではDropBox、Flicrk、Facebookなどと連携できる。

今後の成長が楽しみなアプリ

実をいうと荒削りな部分も多く、特定の処理で落ちたり、数値で指定してリサイズや切り出しを行うという部分など使いにくさもあります。

とりあえずは使える機能を活かしつつ、今後アップデートでどのように改善されていくのかという部分に期待しようと思えるアプリです。


iPhone版はこちら
OneEdit – Batch Image Edit, Transfer & Upload – Tiger Ng

iPad版はこちら
OneEdit for iPad – Batch Image Edit, Transfer & Upload – Tiger Ng

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です