Eye-FIが買いやすくなりましたよ。


以前から欲しいと思っていましたが手持ちのカメラが対応しておらず先延ばしにしていたEye-fiが値下げしたのでついポチッた。

Eye-fiって

Wifi機能を内蔵したSDカード。デジカメでEye-fiを使うとWifi環境があれば様々な場所へ自動でアップロードできるという優れもの。もちろんモバイルルーターなどでも使えるので街中で撮影しながらFlickrなどへアップしていくことも可能。もちろん自宅でもWifiがあればカメラを再生モードにすると設定したPCやクラウドへアップロードしてくれるのでケーブルいらずで簡単。

買いやすさ三つのポイント

先にも書いたように大きなポイントは値下げしたことです。しかも最近ダイレクトモードなるものが追加されたにもかかわらずです。そしてその基本機能のすばらしさ。

値下げ幅が大きい

買ったのはraw形式も扱えるEye-Fi Pro X2。Amazonで8500円。

確か元値は12800円位だったはず。

ダイレクトモードを使ってスマホやタブレットでプレビュー

ダイレクトモードを使うと外出先でアップロードをするには今まではモバイルルーターや公衆無線LANを利用する必要がありました。このダイレクトモードのお陰でそれも必要なくなります。

ダイレクトモードにするとiPhoneなどのスマフォやタブレットの専用アプリからアクセスできるようになるので撮影した画像をデバイスと無線で同期できる。つまり撮った写真をデバイスの大きな画面で確認することができる。またメールをしたりアップロードもスマホなら簡単。

Wifi連携

一番のポイントはやはりWifiによるケーブルレスのアップロードで非常に簡単かつ多彩な方法を選べる。

ローカルのPCとだけ連携したり、クラウドへのアップロードも簡単。画像と動画、Rawに対してそれぞれべつの設定をすることができる。

無題 1 - OpenOffice.org Draw

もちろんクラウドはいろんな所から選べる。

常に持ち歩いて撮りまくってます。家に帰ったら電源入れて再生ボタンを押して放置、アップロード後に電源が落ちる。アップロードが完了したらメールが来るようにも設定することができるのでうっかりも防止。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です