Chromeのアドレスバーすごい、知ってた?


ChromeのアドレスバーはOmnibarと呼ばれていて、アドレスバーで検索できることは知っていましたが、まさかこんなことが出来るとは・・・

キーワード機能とその隠された力

キーワードを設定しておくとそのURLを呼び出せる。

機能自体は特定の検索エンジンを呼び出すためのもので、例えば設定したキーワードseflickrを入力するこんな風に候補に表示される。
chromeomnibar

この状態で候補を選択するかスペースを押すとこうなる。

chromeomnibar1

この状態から検索ワードを入力して検索すると指定された検索エンジンで検索できる。

まぁFlickrなら別の検索方法のほうが便利だぜってこともあるのですが、色々な検索に使えて便利。

設定方法

omnibarを右クリックして検索エンジンの設定を選択するとこんな画面が出てくる
chromeomnibar2

一番下のスペースを見てみるとこんな感じ
chromeomnibar3

左から順に設定する検索エンジンの名前、次に指定したいキーワード、最後にURLとなる。例えばFlickrの場合なら

http://www.flickr.com/search/?q=%s

こうしておくと%sの部分に検索ワードが渡されて検索が実行される。

便利な使い方

キーワードってそんなに便利か?と思った方がいらっしゃるかもしれません。うぉおすげぇぇと思った方はマニアかもしれません。

この機能はomnibarにフォーカスする、コマンド+l(WinならCtrl+l)と組み合わせるとコマンドラインランチャーのように使えてキーボードから手を話すことなく検索エンジンの変更が可能になる。

たとえばキーワードが cc ならコマンド+lでフォーカスしてから cc と入力すればその機能が呼び出せます。キーワードは一文字でも大丈夫。

URLなら何でも起動できる

指定したキーワードでURLを呼び出すというだけなので、URLにを指定すればブックマークやブックマークレットも起動できる。

キーワードは日本語でも通るのでしたのパターンもOK。

キーワード :はてな
URL :http://hatena.ne.jp/

キーボードから極力手を離したくない、なるべく拡張機能は抑えたいという人(自分含む)にはとても便利な方法だとおもいます。

ブックマークも検索されてた

ローカルにブックマークされたものもOmnibarの検索対象になっていて検索候補には表示されていました。検索結果の左はじがスターのものはブックマークからのようです。

ただこれだと他の候補が多いと見つけるのも大変な気がします

進化に期待

この辺はアップデートに期待しましょう。

キーワードではサジェストされない

キーワードでサジェストしてくれるともっと使い勝手が上がるのですが単一の候補しか表示されないので指定したキーワードは覚えておく必要がありそうです。

ブックマークレットにはパラメータを渡せない

ちょっとしか試してませんがもしやと思いやってみましたがダメでした。

ブックマーク内のみを検索するような指定が出来ない

検索にブックマークが表示されたことで思いつきましたがこれもブラウザ内部の機能としてあっても良さそうな気がします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です