PosterousがSpaceという新しい軸で生まれ変わった


まずは本体がどこまで進化したのかを見てみました。

Posterous Spaces

Posterousの何が変わったのか

Spaceて何だ?

大きな変更点としては名前にSpaceがつき、今までのようなブログスタイルのものをスペースと呼ぶようになりました。

Spaceはいくつも持つことが可能で、プライベートとパブリックのSpaceが作れるので用途に合わせて使うことができる。

日記やブログのようにも使えるし、よく遊ぶ仲間のグループSpace、家族との連絡掲示板的なSpace、仕事のプロジェクト関連の連絡用Space、夏の旅行の写真を公開するSpace。なんでもござれだ。

Posterousはメールによる投稿が有名。実は投稿をメールで受け取ることも出来る。つまりメーリングリストのようにも使える。これでらくらくホンをお使いのおじいちゃん、おばあちゃん達も連絡網に含められる。ただし投稿をどれくらいに頻度で受け取るかとかグループ内での投稿頻度を考えてうまく設定しないと通知だけで疲れ果てるので要注意。

Posterousを使っていればSpaceに参加したりするのはFollowするという形になる。

ここの動画をみるとおもわず使いたくなると思います。
Woo-hoo! Introducing Posterous Spaces – The Official Posterous Space

Profile機能

もう一つはProfile機能。といっても専用のページに設定したプロフィールとAutopostに設定したSNSやブログへのリンクなどと、最近のポストが表示される。

アップデートの感想

画面も一新されてちょっと戸惑いましたが慣れるといい感じです。表示も速くなった様な気がしますね。

以前から仲間内での連絡網として使えるものを探していたので友人を誘ってみたいと思います。

使っている方も使っていない方も早速チェックを。
Posterous Spaces

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です