Posterous SpaceのiPhoneアプリも大幅に進化


サービス自体のアップデートよりも進化して使いやすくパワフルになった。

opening

Reader画面からして今までとは違う

reader

コメントやLikeができるボタンが追加されてます。Reader画面にはFollowしてるSpaceへの投稿が流れてきます。それぞれ投稿左上についてるのSpaceボタンを押すとそのSpaceに飛ぶことができる。

投稿機能がガチでよくなった

前のアプリはこれを使うくらいならメールでもよくね?というレベルでしたが今回はポステラスの良さであるクロスポストを活用したくなるほどの出来です。

画像の追加が使いやすい

photo

画像を追加ボタンを押したときによくある挙動はカメラを使うかライブラリを使うかの選択肢が出てくるタイプ。このアプリは選択肢も表示するがその上にスクロール可能なライブラリのサムネイルを表示する、便利。

投稿するSpaceも選べる

spacechoice

真ん中のボタンでSpaceを選べる。自分のSpaceや参加していて投稿可能なSpaceが表示される。

Autopostも選べる

1000000566

クロスポストする先もここから選択できる。投稿ごとに細かくコントロールできるのは素晴らしい。これをクライアントにしてしまいたくなります。

GPS情報の追加

gps

GPSの情報もつけられる。グループで待ち合わせ場所をさっと追加したり、みんなでお店情報を追加したりするのも楽しそう。

投稿機能のまとめ

今までのアプリはぶっちゃけ使えないアプリでしたが一気にメインアプリへ昇格できるほどパワフルになりました。クロスポストの機能を生かして他のサービスの投稿専用のクライアントにもなれるかもしれない。

Posterousが目指している場所

機能の大半をアプリからコントロール可能になった。

Space

space

Spaceの画面からはSpaceの追加やメンバーの追加、Spaceの設定も可能だ。

Profile

profile

Profile画面からAutopost先の設定、FriendFinderで友達を探したり、Profileの設定や閲覧が可能だ。

まとめ

このようにアプリのみで管理や作成が可能になったことで脱PCが可能になり、投稿機能も抜群に使いやすくなった。メール投稿が売りのPosterousが踏み出した力強い一歩が感じられるアプリです。Posterous使いは是非試して欲しいし、使ってない人はさっさとアカウントをとりにくべし。もちろんアプリからでもアカウントが取得できます。

Posterous App
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
価格: 無料

関連記事

サービス自体の変更点とかはこちらでどうぞ
PosterousがSpaceという新しい軸で生まれ変わった

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です