どう使うかはあなた次第NotationalVelocity&nvALTの便利な機能 #02


ひとによっては「それだっ!」となれるけど刺さらない人にはまったくなニッチな機能達

ノート間リンク

icn_N_V_128

ノート間リンクはWikiやLinux用のメモツールTomboyのように各ノートの間にリンクつけることができる。方法は[[]]で囲むだけでいい。最初の[[に続けてタイプするとノートのタイトルがサジェストされるのでそこから選択する。新規にノートを作りたい場合はサジェストされないタイトルを書いて]]を置けば空のノートが作成される。

[[]]を自動で入力してくれるショートカットはShiftL

111016-0001

リストを右クリックしてCopyURLでそのノートのURLを取得できる。これを別のノートに貼り付けることでもリンクが可能。ただしこのリンクはnvALTの内部でしか使えない。

こうなると気になるファイルへのリンクができるか気になったので、ファイルを貼りつけてみました。貼り付けることは出来て、Finderで開くことはできました。できれば直接別のアプリを起動したりクイックルックなどでみれるようになると嬉しい。

いろんな使い方が考えられる機能で使い道も広がる。Wikiっぽくも使えるし、それでいてノートの良さもある。素晴らしすぎる。

ただしこの機能はソフト独自の機能なので別のアプリからはこのリンクは機能しません。Simplenoteがこの機能に対応してくれたら便利さが倍増する気がしています。

nvALTのサイトへはこちら、ダウンロードはページの中ほどにあります。
nvALT 2.1 – Notational Velocity Fork

関連記事

基本的な機能解説記事
Notational Velocity ALTはSimpleNoteと同期できてMarkDownのプレビューが可能 – 緑ナ日々

URLからページを取得してMarkdownに変換してくれる機能
どう使うかはあなた次第NotationalVelocity&nvALTの便利な機能 – 緑ナ日々

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です