アウトプットする人にNebulous Notesがイケている3つの書ける


情報は受けるだけではなく、自分なりにまとめてアウトプットする方がよい。

Nebulous NotesはiOS向けのエディタ。アウトプットすることを目的にすると使いやすさが際立つアプリ。

アウトプットしやすくなる3つの書けるとは

  • Dropbox対応でどこでも書ける
  • Markdownでアウトプットを意識しながら書ける
  • マクロ機能で簡単に書ける

この3つを兼ね備えているエディタは今のところNebulous Notesだけ。3つの書ける詳細を見ていきましょう。

Dropbox対応

Dropboxに保存したテキストをiPhoneに同期して編集が可能。さらに

1000000582

ファイラとしても優秀

テキストファイルやフォルダの追加、選択したファイルの編集はもちろん、一覧でリネームやフォルダの移動などもできる。※フォルダの移動は少し癖のある動きでeditで選択したままフォルダを移動してOKを押すと移動できます。

テキストやフォルダの新規作成

1000000583

ファイルのリネームと移動

1000000584

ローカルノートとの使い分け

ローカルノートとDropboxを切り替えられるので下書きなど用途が広がる。

1000000581

コードによる文字化けなどの回避

Dropbox対応をうたうアプリでも、中には文字コードや改行コードに問題を抱えているものもあって選択には注意が必要。もちろんNebulous Notesはどちらもクリアしており、このアプリ側でコードを指定することも可能です。

CRLF Linesで改行コード、UTF-8の部分が文字コードの指定

1000000589

Markdown&HTMLに対応

MarkdownやHTMLといったマークアップのプレビューが可能。Markdownって何?ってひとはこちらをどうぞ
作るHTML 書くmarkdown – 緑ナ日々

その場で確認しながら書ける

マークアップを使って文章構造を意識しながら書くようにすると考えをまとめやすくなる。そうして書いたものをすぐにプレビュー出来るのでアウトプットまでの時間を短縮することができる。

下のボタンでPreviewするマークアップを切り替える。

1000000593

エクスポートで連携する

プレビューしている状態のHTMLやリッチテキストを出力することが可能でブログ更新やリッチテキストでEvernoteなどへ送ることもできる。

プレビュー画面からエクスポートボタンでのポップアップメニュー

1000000594

エディタ画面からエクスポートボタンでのポップアップメニュー

1000000586

マクロ機能付きのエディタ

最近標準エディタに機能を追加したサブキーボードを追加したアプリが増えてきたけどこのアプリではさらにマクロ機能と自分でオリジナルのキーを作れる機能がある。

マクロ機能

このアプリの特徴的な機能として通常のエディタを拡張したマクロキー機能がある。この機能は設定したキー入力をワンキーで可能にするものでカーソル機能などもある。

マクロキーボード

1000000592

マクロキーボードの設定画面

1000000590

この機能に関してはこちらの方の記事がわかりやすいです。

Nebulous Notes – マクロ機能搭載のDropbox対応テキストエディタ « hal’s Playground

エディタの設定

色やフォント、フォントサイズ等に加えて輝度の設定も可能。さらにこういった設定がエディタからすぐに呼び出せるのも嬉しい。

マクロキーは便利だけど拡張キーボードが表示されるため、見える範囲が狭くなるので邪魔な時もある。これも設定をすぐに呼び出してオンオフが出来るのも便利だ。

1000000587

TextExpander対応

マクロ機能に加えてTextExpanderに対応している。入力の自動変換とマクロ機能をうまく切り分けて使う必要ことで執筆を加速できる。

1000000588

まとめ

この「どこでも簡単にアウトプットを意識して書けるアプリ」Nebulous Notesを使ってアウトプットを向上させよう。

PINコードによるロックも使えるから安心です。

1000000580

関連リンク

iPadでも使えるユニバーサルアプリですよ。

Nebulous Notes (for Dropbox) App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥350

無料版もあります。

Nebulous Notes Lite App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: 無料

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です