イタメシブログはじめました。


イタメシ、旨いですよね。店によって特色があって似てはいても同じような物がでてこないのも特徴の一つ。

そんなわけでチョット意識してイタメシを食いつつ報告できたらなぁと思うイタメシシリーズを思いついた。何回続くのか、定期的に更新できるか?とか自問自答はあるもののとりあえず宣言。

まずは地元の香楽さんで第一弾。とその前に基本お腹ペコペコで行くので何でも美味しいバイアスがかかっていますので参考にしようってかたは割り引いてください。

普通のイタメシを注文。いや大盛りで。

Photo 11-11-11 20 56 53

具材から。ご飯、卵、チャーシュー、ナルト、グリーンピース。あれネギは?と感じましたがどうやらネギの存在は目視できないし、舌の感触でも味でも感じられない。

「ネギのいないイタメシなんてイタメシにあらず!」

なんてコダワリは無い。というか別になくても旨いしいいや!とはいえあったら嬉しいネギの存在。ネギ好きの方にはマイナスか?

さてガツガツと食しています。3分の2を超えた当たりで油っぽさが気になり出しました。中華ですのでそういうものですが最後まで美味しく食せるのは大事ですよね。油っぽくても油に臭みがないのは良いポイント。

実は大盛りを頼んだのは量が多くても美味しいかという評価のためであって、決して

「お腹が空いてたからとかそういうわけじゃないんだからね( ー`дー´)キリッ」

そして大盛りにはもうひとつ事情があって料理人はいわば職人であり分量が変われど最適な調味料の配合を知らなければならないわけです。そしてさらに分量が変われど均質な味を生み出してこその職人なわけです。

若干、味の薄い部分や濃い部分のバラツキを感じつつも完食。

Photo 11-11-11 21 06 53

味は濃い目、油も若干多めかな。あー美味かったー、ごちそうさまでした。

「イタメシって炒飯じゃん!」

突っ込みおせーよ。でも炒飯とは書きません。炒飯でググられてこのブログに来られたチャーハニストにこき下ろされるのが怖いからです。

でもそれじゃイタメシでググッて来た人に悪くない?今までイタメシが指していた意味は死にました。これからはイタメシと言ったら炒飯です。

あー3つもチャーハンって書いちゃった。

今回食べたお店は大井町の香楽さんです。

地図:大井町 香楽

Google:大井町 香楽 – Google 検索

食べログ:香楽 コウラク – 大井町/中華料理 [食べログ]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です