静音カメラアプリに求める機能は?【 お店でご飯を撮るとき編 】


iPhone を使って写真を撮るときに時と場合によってはシャッター音が出ると困ることがある。

iPhone はスピーカーを指で覆うように抑えてしまえばほとんど音が聞こえなくなる。ところがこの前、撮影中にスピーカーを抑え忘れてしまいました。飯時を外していたので閑散とした店内に鳴り響くシャッター音。とても気まずさを感じたので静音化されたカメラアプリを探して見ることにしました。

数が多すぎてどれがいいのかわからない

なのでとりあえず一つ試してみる。

買ってみたのは OneCam

完全に無音、画像サイズを小さい方にしておけば連射も可能だ。Twitter へのアップ機能や PictShare との連携も付いている。動作も軽くて使いやすい。とりあえず静音が必要なシーンでは役に立ってくれそうだ。

もっとお店で食べ物を撮ることにフォーカスしたアプリ

でももっと特化したアプリがあったらそれを使いたい。ということで欲しそうな機能をリストアップ

  • フルサイズで撮れる
    今回買った OneCam ではサイズの制限があったので思ったこと。Web 用なら小さなサイズでもいいように感じる。しかし後から画像処理をするときには大きい方が何かと便利だ。

  • クロップ機能
    おいしそうな写真は全体を撮るよりもクローズアップしたほうが良かったりする。また不要なものや見せたくないものが写り込んでしまった場合もクロップ機能があれば iPhone だけで加工が可能になる。

  • 美味しそうな画像のサンプル
    美味しそうな写真には幾つかコツがあったりする。そういったコツやテクニックを解説付きで見れるようにして欲しい。

  • アップロードや SNS 連携(そういうツールへの連携もあり)
    Twitter や写真共有サイト、クラウドへの連携は必須となりつつあるので主要なサービスには繋がりたい。もしくはそういうツールへの連携もあり。

  • 静音
    これは「僕ブロガー!」と胸を張れるマッチョな方なら問題ないのかもしれません。

結論

こう見ていくと実はメインのカメラアプリの Camera+ ではほぼ可能なことなんです。ということは静音機能の部分が解決できればいんじゃねということで結論は次のいずれか。

  • ブロガーづらする
  • 静音アプリで高機能なものを探し当てる
  • 指で抑えるのを自然とできるようにする

なんだか振り出しに戻ってる気がしますwでも他の方のブログを見ているとデジイチで飯ブログを書いている人とかがいるのがわかってちょっと気が軽くなりました。

これからは店に入る前や撮影前に「俺はブロガー!」と心のなかで三回、唱えてみます。決して外に漏れないように。

関連リンク

今回はご飯ということに絞ったのであれでしたが、ペットや赤ちゃんなどの写真を取ったりするときには連射機能や静音というのは効いてくるとおもいます。
OneCam[連写,静音,ジオタグ] App
カテゴリ: 写真/ビデオ
価格: ¥170

こちらはメインのカメラアプリ
Camera+   App
カテゴリ: 写真/ビデオ
価格: ¥85

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です