こじらせ女子へ


チョット前になりますがこんな記事がありました。

共感・カミングアウト続出!“こじらせ女子”は新しいリアルな女性像か!? – ガジェット通信

こじらせ女子とは要約すると学生時代の満たされない感を間違った解釈のままアラサーとかアラフォーとかになってしまった女性のこと。

なにを間違ったか?というとセックスしたりモテれば勝ち組だと思ってたら違ったでござるという話。

こじらせ女子の勝ち組の定義が面白い。

その一 学生時代からもててる
その二 やりまくってる
その三 同性から見るとかわいくない

あくまで文中からこじらせ女子の言い分を拾い上げて意訳したものです。結構いそうな感じがしますがどうなんでしょうね。

さてこのこじらせてしまった女子ですが完全に開き直ってる。重症化するまえに開き直っておけばと思います。

「こじらせるとどうやっても逃れらない。承認欲求が満たされてもダメだと思う。こじらせとともに生きるしかない。もう四十路の声が迫っているのに」
共感・カミングアウト続出!“こじらせ女子”は新しいリアルな女性像か!?

四十路の階段登る、君はもうこじらせてるね。なんだか中二病患者のような発言。シンデレラ症候群ですか?

ちなみにこのネタを知ったのはこちらです。

「セックスすれば劣等感は治るのか?」 – シロクマの屑籠

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です