ソニーエリクソン ミニ( S51SE )を買いましたよ


ついに iPhone vs Android が始まったぜ!というわけではないのですがAndroidをゲットしてみました。さぁAndoridの逆襲だ!

49/365 (Android pesadilla)By Jesus Belzunce

ずっと気になりつつも手を出していなかったAndroidに踏み込みます。手を出せなかった理由はイマイチ感。

イマイチ感

iPhoneを買う前はAndroidに期待していたのですがいざ出てみるとお粗末なと感じた。そうこうしているうちにiPhoneに触れてしまい一撃でiPhone信者になってしまいました。

その後もAndroidを触るたびに・・・。iPhoneを持っている方は分かると思いますが画面を横へ払う動作だけでガッカリできる。それくらいiPhoneが使い勝手を作り込んでいるということなのです。

最近になってやっと満足に動くように(UIの部分ね)なってきたのでちょっと欲しくなって来ました。

踏ん切り(自分の背中を押す)

とはいえさすがにスマホ2台持ちとか経済的にきつい。ただガジェット好きとしては厨房夢想によってスマホ2台を使いこなすイケテルイメージ。そこで何とか買っちゃうために自分を説得できる材料探し。

  • 電話専用にしている N82 (Softbank)が不調で頻繁に再起動する。
  • 2回戦ともSoftbankとか無駄な気がしている
  • EMOBILEの良い感じのプランと端末
  • 使ってみないとiPhoneとの正確な比較ができない
  • 知り合いのスマホ率がAndroidすぎる

おおなんか買っちゃったほうがお得に思えてきた。しかも今しか無い・・・

で検討したところ乗り換えても端末代金の支払い分しか増えない事がわかったのでEMOBILE Sony Ericsson miniを買ってみた。

運用

S51SEは外では音声通話専用としてデータ通信はWifiのみでつなげる。逆にiPhoneではSoftbank以外には発信しない。制限事項としてはこの程度でS51SEの方で設定をすると3Gでのデータ通信を出来なくできる。

設定アプリから無線とネットワークモバイルネットワークデータ通信を有効にするをオフにする。

プランは
スマートプランのライトで580円
定額通話オプションが1400円
EMnetが315円
サポート1200で1200円
月額割で−600円
合計で2895円になります。

そのうち1200円は端末代の割賦金と考えられるので実質は1695円となる。

N82はオレンジプランSS 3400円の半額適用だったので1700円、通話専用機でほぼおんなじ金額で乗り換えられたことになります。

EMOBILEの通話定額は10分以内の通話なら300回まで無料なので僕には充分。

他の方法としてデータ通信もS51SEをメインにしてiPhoneはテザリング運用とかもあり得るしもしかすると全体でも安くなる可能性があります。それはいずれ検討していくことにします。

今後の展望

ついにゲットしたAndroid端末で色々と遊べて嬉しいぞ。これからはAndroidのブログも読めるぞ。もちろん記事にも単体、比較、合わせ技でとガンガン使っていきますのでダブルスマホ生活を応援してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です