ページのURLやタイトルをエディタに貼り付ける最速の方法


Mac限定になりますが今まで僕が試してきた中では最速です。必要なのはTypeIt4MeというアプリケーションとAppleScript。

icn_TypeIt4Me_128

TypeIt4Meは特定のキーの組み合わせを自動で置き換えてくれる入力補助系のアプリケーションです。有料ですが価値は支払うお金以上であると思います。

例えば、@addressというキーワードに自分のアドレスを指定しておくとこのキーワードを打ち込んだ瞬間に置き換えてくれます。僕の場合は先頭に@マークを置くことで通常の入力時には変換されないようにしています。

AppleScriptはMac OS上で動くアプリケーションで、OSやアプリケーション間での情報のやり取りを自動化したりできるスクリプト言語。

どちらもMacを使う上で欠かせないものとなっています。

最速貼り付けの手順

今までは記事にリンクを貼りたいページがあるときは。そのページをブラウザで開いてMakeLinkやCreateLinkなどを使って貼付け用のコードを取得して貼り付ける。という流れでした。この方法の人は結構いるのではないでしょうか?

今回紹介するのはTypeIt4Meでキーワードを入力するとAppleScriptを実行することができる機能をつかってブラウザからURLとタイトルを取得、加工して、アクティブなアプリケーションに貼付け処理をします。

これを使うとブラウザでページを開いたら、エディタの貼りつけたい場所にキーワードを入力するだけです。

使っているコードはこんな感じの単純なもの。Chromeを呼び出して開いてるページのURLとタイトルを取得してmarkdown形式へ加工するというコード。後はTypeIt4Meの方でコードの実行結果を貼りつけてくれる。

℁
tell application "Google Chrome"
set page_URL to URL of active tab of window 1
set page_title to title of active tab of window 1
end tell
set tmp to "[" & page_title & "]" & "(" & page_URL & ")"

*最初の行はTypeIt4Meでのスクリプト実行用の記号。

コードの加工部分を変更すれば色々と応用できるので気になった方は試してみてください。

関連リンク

TypeIt4Meについて知りたい方は

TypeIt4Me – the original text expander app for Mac.

LifeHacking.jpのこの記事がわかりやすい。
TextExpanderからTypeIt4Meに乗り換えました | Lifehacking.jp

買いたくなったらこちらから
TypeIt4Me App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥1,700

AppleScriptについて知りたい方は

基本的なことはこちらで
AppleScript Lab.

入門系はこちら
: : : : AppleScript Beginner’s ~AppleScript書けるようになろう!~: : : :

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です