AppleTVをアプリから買ってみた


iTunes

AppleStoreのアプリでAppleTVを買ってみた。

以前からAppleTVには興味がありつつもスルーしていましたがついに購入に踏み切りました。

AppleTVって何?

Apple製品と組み合わせて使うと色々と捗ると思われるテレビにつなげて使うガジェット。

できそうなことは

  • iTunesStoreで映画を買ったりレンタルして家のテレビで視聴可能
  • iPhoneやiPadでAirPlay対応のアプリケーションをテレビに映せる
  • 同じくAirPlayで音楽をオーディオに送れる
  • ネットのコンテンツをテレビに映せる
    • 動画ならYoutubeとかVimeoやNHL、MLBもある。
    • 写真ならFlickrやフォトストリームも見れる
  • PCやMacのiTunesライブラリ内にあるコンテンツを再生可能
  • その他

AppleStoreアプリでの買物は非常に楽

お目当ての商品を見つけたらカートに追加。

Photo 12-01-16 23 56 33

早速AppleTVを見つけてカートに追加をタップ。

注文手続きへ進む。

Photo 12-01-16 23 56 51

アカウントのパスワードを入力

Photo 12-01-16 23 56 58

アプリ購入などでよく見るボックスにパスワードを入力。

住所や支払い方法を選択

Photo 12-01-16 23 57 18

項目の右はじのをタップして項目を設定や選択。

お届け時間選択

Photo 12-01-16 23 57 45

支払情報の確認

Photo 12-01-16 23 59 04

注文完了

Photo 12-01-17 0 00 08

ここまで入力などに手間取っている部分も含めて7〜8分。簡単すぎて怖い。

まとめ

AppleTVをAppleStoreアプリで買ってみたという。Appleジャンキー化一直線の記事になってしまいました。

まずはアプリでの買物は購入までのステップが恐ろしく短いことと余計なリンクなどが無いので購入まで一直線というスタイルはネットでの買物を加速する予感。これはアプリインターネットヤバイなと思わせます。

Appleから今年中に新しいテレビへの試みが発表されるという噂もあります。しかし今のAppleTVは出来ることから考えると非常にお買い得な感じがするのでApple環境に移行しつつある人は早めにゲットしたほうがいいのかも。思って買ってみたよ。

AppleTVは追って記事を追加していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です