Gmailアカウント一つでAppleIDをいくらでも作れる?


iPhoneにハートを撃ちぬかれてしまった方は僕以外にもたくさんいると思います。どんどんAppleに心を奪われて身の回りにApple製品があふれてくると考えるべきことがでてきます。

iCloudでの連携

どの端末との間をiCloudで連携するか、もしくはしないか?です。

私を一例にあげると現在、MacBookAir、iPad、iPad2、iPhone4s、iPhone3GSを持っています。これを活用するべくiPad2はリビングへ、iPadは実家へ、3GSはお部屋専用機もしくはiPhone洗脳用端末として貸出という方向で考えています。

となるとiCloudのことを考えるとそれぞれに端末に別々のAppleIDを設定したくなります。

複数のAppleIDをひとつのGmailアドレスから作る

AppleIDはメールアドレスがアカウント名になるのでメールアドレス一つに対して一つのアカウントしか取れないと思っていました。

ところが実験してみるとGmailのドット入りアドレスでもエイリアスアドレスでも別のアドレスとして認識してくれる。

実際にドット入りのほうは使い始めていて現在のところは問題はでていません。エイリアスの方も近いうちに使っていくと思います。

実際の作り方

ここまで読んでエイリアス?ドット入り?と思った方へ

ドット入りアドレスとエイリアスアドレスとは

Gmailは普通こういった形です。XXXXXX@gmail.com

エイリアスはXXXXXX+XXXX@gmial.com
@マークの前に+とXXXX(←ここは任意)を追加することが出来る。

ドット入りとはXXX.XXX@gmail.com
@マークよりも前の部分の任意の位置にドットを入れることができます。先頭はダメかも。

AppleIDの登録

このようにして加工したアドレスを使ってAppleIDを登録するだけ。

Apple – My Apple ID

このようにしたアドレスと使うとAppleIDでは普通に登録が可能でした。もちろんお知らせなどのメールは全て自分のGmailに送られてきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です