声を鍛える


こんな本があったとは、実践的で役に立つ本と出会えた。

みんなあえて口にはしないけど自分の声に自信がない。と思っているひとは確かにいそう。

僕の声の問題点

話す時の声が小さい

相手に聞こえてるだろうと思う声だと小さい。これはさんざん母親に注意されたのだが直すことができなかった。自分にははっきり聴こえているのに何故だろうと思っていました。

この本によると自分の声というのは骨伝導でも伝わっているために自分には良く聴こえても相手には聞き取りにくいことがある。

そうだったのか、納得がいきました。おいらはひねくれているので理由が飲み込めないとダメだったりするのでもしかするとこれだけで治っちゃうかもしれませんね。というかそういう意識を持てるだけでもだいぶ変わりそう。

声が通らない

店などで店員を呼びたい時、そばを通るまで待たないといけない。何故なら声をかけても、店員には聴こえてなくて、周りの他の客には聴こえているので恥ずかしくなるから。

自分なりの対策は狙い撃ち、なるべくその人めがけて呼び掛けるようにしてました。それでも成功率はあまり高くなかった。この本でも同様の対策が有効と示されており、さらにこの方法の効率を高めるエクササイズも書かれているので実践してみようと思います。

声の問題はほぼ解決?声も老化するってしってましたか

他にも、かすれ声や裏返りなど、声に関する問題が九つのエクササイズからいくつかを組み合わせることで解決できるとしている。

エクササイズは図入りでわかりやすい。重心、肩、首、喉、口内、胸や息の使い方などに別れている。

実は筋肉が衰えれば声も老化する。その対策も本書でバッチリ対策できる。

関連リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です