EatRevolutionはありかもしれませんよ報告


さて少し前から始めた食生活の改善によるウェイトコントロール。ヨサゲかも。

Twitterのタイムラインを見ていただけると日々の変動がお分かりになるかと思います。

ryokujya

三歩進んで二歩下がる

ゆっくりと下降していきますが週末に少し戻ってまたそこから緩やかに下降していく感じです。週末に戻るのは開始前のなんの制限もない普通の食事をするからです。

平日はお菓子を食べたりはしませんが週末のみは許すことにしている関係もあります。

僕の生活の中では土日は一番エネルギー消費がすくないのにもかかわらず摂取量が多いということがあると思います。

結果としては三歩進んで二歩下がる感じなのでよしとします。

食べ物

始めの頃は辛く感じた糖質の制限、徐々に食べるものには慣れてきますし、続けてると食べられるもののレパートリーも考えるので楽しさもあります。

もう僕の主食はキャベツだ。と言い切っても過言ではないくらいキャベツで腹を満たしてます。千切りではなく百切りくらいのほうがかさばって食べにくく噛みごたえもあってよいです。千切りは面倒なのとあっという間になくなってしまうので寂しいです。

さてこんな生活でも目の前に予期せぬ誘惑を出されるとつい乗ってしまいます。コメやパンは控えめにしていますが夕食までのスキマ時間でパンやおにぎりを食べてしまうことがあるのですがこれでも体重は落ちていってます。

ここから考えると、すこし実験を重ねればどれくらいなら太らない糖質の量かがわかってくるかもしれません。

アドバイス的な

これから糖質を控えめにすることでダイエットに望まれる方へ。

身体を動かすエネルギーの仕組みは知っておいたほうがいいです。

エネルギー切れによる疲労感などの症状を味わうことになると思いますので少しの間だけでもエネルギーを回復させるアメなどを持ち歩くか、清涼飲料水などで回復しましょう。何も持っていない場合でも少しおとなしくしていると脂肪が燃えるせいなのかエネルギーが溜まって動くのが少し楽になります。

この状態を知ることがファーストステップになるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です