Kindle もっと早く買っとけばよかった


耐え切れずにポチったKindle、今のところ書籍は英語のものしか売っていません。しかしいろいろな方法を使えばPDFを読んだり青空文庫なんかも読めるそうです。

Kindle Touch

日本語でのKindleStoreが出来ればもっと便利になりますが、日本の出版業界は多分音楽業界とかと一緒でク◯なのでどうなんでしょうか?もうどちらにせよAmazonかAppleに搾取される構造になるしかないので、そのようになっていただきたく。

さてそれまでのKindleの活用方法はシンプルに英語を読むです。多読にはまりかけているので洋書がいつでも買えちゃうのは便利。

別にiPhoneや他のデバイスでも読めるけど

電子ペーパーの威力を思い知らされました。すごい読みやすい。PDFもソフトを使って加工してあげるといい感じに読めます。

もっと読みやすく

技術的なことはわからないけどRetinaも読みやすいし電子ペーパーも読みやすい。合わさったら紙を超えるのでは?

外人サイズか?

手の小さなおいらには若干持ちにくさを感じる。落としそうになる不安が拭えないので工夫をしてみたいと思います。さらにPDFを読んでいておもったのですがノートのように見開いて、片側にメモ用紙をつけておくとこれまでに無い読書体験が始まるような気がしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です