パシフィック・リムでぶっ飛びたい (巨大感の比較画像みつけたよ) パシフィック・リムでぶっ飛びたい


**超巨大怪獣VS超巨大ロボ**あ〜もうこれだけでワクワクする。超巨大ですよ。どんだけでかいか参考を探したらあった。こうやって見ると微妙な気もしてくるけどビグザムよりでかいならでかいな。

[i68OvEC.jpg (2660×2315)](http://i.imgur.com/i68OvEC.jpg)

しかもkaijuという言葉が使われているように巨大怪獣は日本の怪獣がベースになってる。

ウルトラマンVS怪獣のウルトラマンをロボに置き換えてハリウッドの本気出した感じ、とくればどれほどの都市がめちゃくちゃになるのか。

パニック物やSFによくある都市の崩壊を見ると、人間が時間をかけて頑張って作っても壊れるのは一瞬。虚しさを感じさせるシーンは大自然の脅威やエイリアンの最凶テクノロジによってもたらされる。この映画では怪獣とロボだ。かつてウルトラマンも町中で暴れていた(倒すためだけど)同じように怪獣とロボが街を破壊しまくるのを、呆然とした眼差しで受け止めるしかない。

しかも、ロボも怪獣も複数の種類がいるらしい。そんな超巨大対決がもたらす街の破壊されっぷりにぶっ飛ばされにいきたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です