炎上を防げるサービス考えたった


ネットで起こる炎上は失言を元に燃え上がる。むかついて興奮してたり、ふざけて調子に乗っている時、酔っ払って書いたものは危険ですよね。

炎上といっても大抵騒いでいるのは、当事者でもガヤでもなく観客席だったりしますがそれがネットの愛すべきところです。

とは言え炎上にはリアルに波及するリスクがあり、ちょっとした油断が事件に発展してしまうと厄介です。

問題となるのはよく燃えそうなブログエントリやつぶやきやメールですよね。これらをWebサービスやアプリケーションでをチェックする仕組みがあるといいのではないでしょうか?

このサービスやアプリにネットで発言をする可能性のあるツールやサイト、アカウントを登録しておくと更新されると内容をチェックして、ヤバい場合にはメールや通知を使って知らせてくれます。

問題になりそうという判断を下す部分はテキストマイニングとか(よく知らないけど)に期待しちゃってます。

仕組みの名前もカッコイイのを考えたよ!ソーシャルリスクインシュアランス。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です