闇の神秘龍 地獄級 イシスパで調査してきました。


闇の神秘龍のリーダースキルはHP満タンで攻撃を75%カット。巷では劣化オデンなんて言われてますがリーダーチェンジと合わせると様々な局面で活躍できるサブメンバーになりえます。

それではまず調査隊のご紹介

リーダー・フレンドはイシスの3色で9倍パーティです。サブはエキドナ、スサノオ、フェンサー、ダークゴーレム。

エキドナとスサノオは各ステージでの保険です。フェンサーは闇ダメージ無効でボスの強力攻撃を回避。ダークゴーレムは以前からの疑問解決実験メンバーです。

1F

先制ダークワールドで盤面真っ黒。ダークレディがこちらの邪魔をしつつ、ワーウルフが攻撃役でしかも高防御のためさっさと片付けることもできない。ということでダークレディを先に片付けるのをオススメ。

ダークレディは3割切った当たりでバインドが来るのでうまく調整して食らわないようにしたいところ。ワーウルフ一体を残すと技を使って攻撃力が上がるので上手く両方を減らしつつターン調整して仕留めます。

2〜4Fと6F

この辺は闇のデビル、デーモン、キマイラなど気を抜くとやられる可能性もある。9倍パならそれほど苦戦する相手ではないです。

5F

5Fも1Fと同じメンバーですがエキドナを使ってダークレディを先に仕留めます。ワーウルフも1Fと同じようにして二体を均等に叩きつつ仕留めます。

7F 闇の神秘龍 ネブラディスク

闇の神秘龍

以前から知りたかったこととは相手の防御を下げるスキル、シールドブレイクやアーマーブレイクはフロアを移動しても残りターン中は効果が継続するので先制で状態異常無効を打つ相手だとどうなるんだろうと思っていたので試してみました。

結果はあっさりと解除されてしまいました。まぁ予想通りですね。

さてこうなったら防御力60万をペチペチ叩きまくるしかありません。副属性持ちをたくさん連れてくれば多少は楽になるはずです。が今回は副属性持ちが一人もいない。最大でも6しかダメージを与えられない。

とりあえず一発目を打ち込んでみると、相手のターンで「3」と表示される。あれ、これってアテナ降臨のギガンテスさんがこんな感じだったような・・・。カウント0で極大攻撃発動のカウントダウンが始まります。あと3ターン以内に削るなんて無理無理。

とここでフェンサーさんの出番です。「1」までカウントされたら見切りを発動。

「当たらなければどうということはない」と名台詞を吐きながらペチペチ。

すると次のターン「3」げげーまたカウント開始!?

「1」のあとでギリギリ削りきってノーコンでした。

闇の神秘龍

ダークレディは5Fは進化後が落ちてます。他のフロアでは進化前が落ちてる気がします。

まとめ

防御無視の固定ダメージの撃てる、ラー、メカドン、バハムート、第10使徒、UFO当たりがいればボスは余裕。いなければ手数を増やすか、極大攻撃への対策が必要。

となると1Fと5Fが問題ですが5Fはスキルが溜まっていれば毒でも威嚇でも使い放題なので余裕です。1Fはクセをつかめば問題ないですがバインドや攻撃力アップなど怖い要素もあるので注意が必要。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です